奏法

肉弾き(爪なし)フィンガーピッキングのやり方
奏法 · 2021/10/25
昨今はソロギターだけでなく歌伴でも爪を使ったフィンガーピッキングが主流になっています。しかし仕事上の理由で爪を伸ばせないとか、肉弾きの音色が好きなどの理由で爪を使わずに弾く人もたくさんいると思います。今回はほとんど語られることのない肉弾きのやり方について書いてみます。

オープンコードのGどっちで押える?
奏法 · 2021/01/18
オープンコードのGの押え方は大きく2種類あり、どちらの押え方もよく使われています。では選ぶなら一体どちらが良いのか?定量的に分析してみたいと思います。もちろん、出したい音が出せればどちらの押え方でも構わないので、あくまで参考としてご覧下さい!

奏法 · 2020/10/05
コードブックに載っているコードフォームはシンプルで汎用的なものですが、前後の流れによって押えづらかったり、響きがしっくりこなかったりします。今回は、コードブックには載ってないけど使えるコードフォームを6つご紹介します。

奏法 · 2020/09/07
変形ギターでない限り、座ってギターを弾くのが苦手という人はいないと思います。しかし、立って弾くのが苦手な人は案外多いのではないでしょうか。ドキッとされた方は、ぜひ記事を最後まで読んでみて下さい。

奏法 · 2020/08/03
ギターがつたないのに心に響く弾き語りもあれば、歌もギターも申し分ないのに伝わってこない弾き語りもあります。私自身は歌わないので大きなことは言えませんが、これまで数多くのギター弾き語りのミュージシャンを見てきました。今回はギタリストの視点から、弾き語りのコツをまとめてみます。

奏法 · 2020/07/20
指弾きするとき、爪で弾きますか?それとも指先の肉で弾きますか?フィンガーピッキング界では爪派が圧倒的多数です。爪のケアの話に隠れてあまり語られることのない、肉弾きについて書きたいと思います。

奏法 · 2020/07/06
歌本でコードを弾いているときに詰まりがちなのが、クリシェです。まじめに弾くと難しいし、音を減らすと味気ない・・。そこで、押えやすくて響きの良いお手軽なクリシェをご紹介します。

奏法 · 2020/02/22
ギターで歌メロやギターソロなどの単音フレーズを弾いたときに、何かしっくりこないなと思ったことはありませんか?もしかしたらそれは「ジョイント」がうまくできていないからかもしれません。今回は、単音フレーズがグッと洗練されるジョイントのテクニックをご紹介したいと思います。

奏法 · 2019/10/10
シェイクハンド・グリップは、左手の親指がネックの上から見えるように、ネックを握りこんで押弦する左手のフォームです(親指がネック裏に隠れるのはクラシック・フォーム)。ネックの上に出た親指は押弦にも利用でき、様々な応用が可能です。

奏法 · 2019/07/09
オープンコードのAは、大きく分けて2通りの押さえ方があります。どちらが良いとは一概には言えませんが、それぞれの押さえ方のメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

さらに表示する