奏法

続・立って弾くか座って弾くか論
奏法 · 2023/01/16
以前のブログで、ギターを「立って弾くメリット、座って弾くメリット」について考えました。今回それぞれの新たな利点がまた見つかったので、続編を書きつつまとめてみたいと思います。

これ弾ける?意外と難しいアルペジオフレーズ
奏法 · 2022/10/24
曲のギターアレンジをしていて何気なくアルペジオフレーズを作ったんですが、これが最初は全然弾けませんでした。それもパッと見はそんなに難しくないんですが・・。ぜひ挑戦してみて下さい!

昔のコードブックの激ムズコード・使えるコード
奏法 · 2022/09/19
先日、かなり昔に出版されたギターのコードブックを入手しました。見てみると基本的な押え方は現在と変わらないものの「これは押えられないだろう」というコードフォームや「案外使えるかも」といったアイデアが散見されました。抜粋してご紹介したいと思います。

衝撃的だったギターの奏法5選
奏法 · 2022/06/20
私はもともと暇つぶしでギターを始めたのですが、先人達の偉大な演奏を聴くうちに楽しくなって手放せなくなった経緯があります。その中でも今回は奏法に絞って、特に衝撃的だったものを5つご紹介したいと思います。このブログを見れば今よりもっとギターが好きになるかもしれません!

肉弾きによる指先の変化と対処法
奏法 · 2022/05/23
今回は、肉弾きの(爪を使わない)フィンガーピッキングを多用するプレイスタイルの人にしか刺さらない話です!肉弾きを続けていると指先の状態が変化していくので、日によってプレイ感覚が異なる場合があります。その辺りのことをまとめて書いてみたいと思います。

コードに当てはめて使える!ハーモニクスポイントの紹介
奏法 · 2022/03/07
ギターのハーモニクスは通常の音とはまた違った独特の味わいがあるので、自分でギターをアレンジする時にも有効に使いたい所です。今回はコードごとのナチュラルハーモニクスのポジションと、ハーモニクスを使ったフレーズの例をご紹介します。

肉弾き(爪なし)フィンガーピッキングのやり方
奏法 · 2021/10/25
昨今はソロギターだけでなく歌伴でも爪を使ったフィンガーピッキングが主流になっています。しかし仕事上の理由で爪を伸ばせないとか、肉弾きの音色が好きなどの理由で爪を使わずに弾く人もたくさんいると思います。今回はほとんど語られることのない肉弾きのやり方について書いてみます。

オープンコードのGどっちで押える?
奏法 · 2021/01/18
オープンコードのGの押え方は大きく2種類あり、どちらの押え方もよく使われています。では選ぶなら一体どちらが良いのか?定量的に分析してみたいと思います。もちろん、出したい音が出せればどちらの押え方でも構わないので、あくまで参考としてご覧下さい!

奏法 · 2020/10/05
コードブックに載っているコードフォームはシンプルで汎用的なものですが、前後の流れによって押えづらかったり、響きがしっくりこなかったりします。今回は、コードブックには載ってないけど使えるコードフォームを6つご紹介します。

奏法 · 2020/09/07
変形ギターでない限り、座ってギターを弾くのが苦手という人はいないと思います。しかし、立って弾くのが苦手な人は案外多いのではないでしょうか。ドキッとされた方は、ぜひ記事を最後まで読んでみて下さい。

さらに表示する